Recently by Kentaro

収穫祭報告

| | Comments (0)

dusun.jpg去る5月30・31日とコタキナバルにあるカダザン・ドゥスン・カルチュラル・アソシエーション(KDCA)にて盛大に収穫祭が行われました。今年もサバ州の原住民族が伝統衣装に身を包み、伝統料理を振舞っていました。知らずに来たラッキーな観光客の方も多く、思いがけないフェスティバルを楽しんでいました。

この時期に行われるミス・サバ・コンテストは今年はパパール代表に決まりました。ミスコンの他にもコンサートが開かれたり、サバ州全土が収穫祭で盛り上がっていました。6月末までこのにぎわいは続きます。

まだ収穫祭を経験したことのない人は、来年のこの時期に来て下さい。本物のサバ州を肌で感じることができます。

blog-banner2.jpgコタキナバル・ジャズ・フェスティバルが今年も開催されます。このフェスティバルは2007年にコタキナバルのプロモーションの一つとして開催され、今回で3回目になります。最初のコタキナバル・ジャズ・フェスティバルはコタキナバルのウォーターフロントとして知られるジェッセルトン・ポイントで開催されました。2008年にはイギリスのGreg LyonsやアメリカのDenise Mininfieldなど世界で活躍しているアーティストも参加しました。

コタキナバルは観光地として知られていますが、コタキナバル・ジャズ・フェスティバルにより、地元の人々をはじめ、音楽シーンとしても知られるようになりました。このフェスティバルは多くの地元の参加者にとって音楽を学ぶ素晴らしい場であると共に、世界のアーティストに出会える最高の機会となっています。

コタキナバル・ジャズ・フェスティバルはいまやサバ州を代表するイベントの一つであり、またコタキナバル・アートフェスティバルの重要なイベントの一つです。

※詳しくは以下のホームページをご覧下さい。
www.kkjazzfest.com

KAAMATAN (収穫祭)

| | Comments (0)

来る5月30・31日はサバ州で収穫祭があります。
収穫祭では各地の地酒、伝統料理などが振舞われ、みんなで伝統舞踊を踊ります。
またミス・サバなどのイベントも開催されます。

収穫祭の時期に地元の村に遊びに行けば現地の人々が祭りを心から楽しんでいる様子が見れますが、ツアーではなかなか行けません。
そういうときにはKDCA(Kadazan Dusun Cultural Association)に行きましょう。KDCAはコタキナバルから車で20分程のところにあり、タクシーで簡単に行くことができます。サバ州の民族の伝統的家屋を見ることができ、また収穫祭の時期には伝統衣装を着た現地の人々に出会えます。年に一回のこの時期を見逃さないように!

KAAMATANとは、Kadazan Dusun族の言葉で「収穫祭」を指します。
KDCAで「Kotobian Tadau Tagazo Do Kaamatan = ハッピー収穫祭」と言えば、現地人に喜ばれること間違いなしです。

写真は去年の様子ですが、去年は伝統衣装を着た犬まで誕生しました。

dog.jpgKDCA.jpg

About this Archive

This page is a archive of recent entries written by Kentaro.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.1